好きなタイミングで出発できる

旅先で気ままに過ごしたいなら、ひとり旅をおすすめします。海外旅行のひとり旅はある程度の慣れが必要ですが、国内旅行ならまったく問題ありません。ひとり旅のよさのひとつは、スケジュールを自分の意思に合わせられることです。グループでの旅行の場合、どこへ行くのか、日程をどうするのか、意見を合わせる必要があります。その点、ひとり旅なら移動手段が確保できればいつでも出発できます。宿泊場所も予約しておいたほうが無難ですが、現地に着いたあとでも探せますよ。同行する人数が多いと現地で探すのは難しくなるので、これもひとり旅のメリットです。しかし、長期休暇の時期や旅先で大きなイベントがあるときは、ひとり旅でも宿泊場所を予約することをおすすめします。

旅先での過ごしかたも自由

ひとり旅に出発したあなたは、旅先でも自由に過ごせます。あらかじめ考えたスケジュールを守ってもいいですし、行き当たりばったりでもかまいません。お気に入りの場所を見つけたら、あとのスケジュールを無視してのんびり過ごすのも自由、予定外の場所に立ち寄るのも自由なのです。このような過ごしかたはグループ旅行ではなかなかできません。旅先であまり外出せずにホテルで過ごしてもいいですし、予算や仕事上の予定が許すなら、宿泊を延長してもいいのです。旅先で気の向くままに過ごせるのは、ひとり旅ならではの最高のぜいたくといえます。ひとり旅は特別なことではありません。ふらりと別荘を訪れるような感覚で楽しんでみてはどうでしょうか。